DressingSim LSX Q&A

DressingSim LSX(ドレッシングシム エルエスエックス)について DressingSim LSX機能紹介 DressingSim LSX FAQ



○ よくある質問
○ 登録ボディについて
○ パターンについて

よくある質問
DressingSim LSX(ドレッシングシム エルエスエックス)*とは何ですか?
アパレル企業様向けの型紙作成ソフトです。 3次元衣服形状から2次元型紙が展開できます。
何に使用するソフトですか?
ファーストパターン(立体裁断で作成したパターンと同等のパターン)の作成にご使用いただけます。 作成した型紙は、アパレルCADでインポートし、プロッタで出力できます。
DressingSim LSXを使用すると、どんなメリットがありますか?
3次元でシルエットやデザインを確認できますので、ファーストパターン作成の時間とコストを削減できます。

・型紙の作成時間が短縮した。
・立体的なシルエットの作成できた。
・複雑な切り替えが多いデザインも短時間で作成できた。

  などのお言葉をいただいております。
DressingSim LSXの展示会やセミナーはありますか?
はい。TOPICSでご案内しております。 また、弊社プライベートセミナーは、TOPICSをご覧ください。
▲このページのTOPへ


登録ボディについて
どんなボディが登録されていますか?
レディスボディ4種、メンズボディ2種を登録しています。 ボディの種類により、サイズバリエーションは異なります。   詳しくはこちら
ボディの寸法は変更できますか?
バスト、ウエスト、ヒップ、ヘムなど、特定部位を数値でのサイズ変更や、作成したガーメントをエクスポートし、 ボディとして保存など、オリジナルサイズのボディを作成できます。
3次元スキャナで計測した人体データは読み込めますか?
はい。別売のオプションBLSを購入いただけますと、 浜松ホトニクス株式会社製ボディラインスキャナで計測した3次元人体計測データを読み込めます。
子ども用ボディは登録されていますか?
子ども用ボディは登録されておりません。
▲このページのTOPへ


パターンについて
衿はできますか?
DressingSim LSXではできません。アパレルCADで作成していただきます。
タックやギャザーはできますか?
DressingSim LSXではできません。基本となる型紙を作成していただき、 位置や方向などをDressingSim LSXで指定し、アパレルCADで展開していただきます。
作成した型紙はアパレルCADで使用できますか?
はい。DXF-AAMA、DXF-TIIPフォーマットで出力ができます。
DXFファイルの読み込み機能のあるアパレルCADでご使用いただけます。
アパレルCADとは、中間ファイルのDXFフォーマットを介して行ないますので、 変換後のパターン形状は、使用されるアパレルCADにより、若干寸法差が生じることがあります。
アパレルCADに出力できる情報は?
外周線、基準線、地の目線、ノッチ、ドリルホールなどが出力されます。
作成した型紙は、市販のプリンタで出力できますか?
はい。但し、用紙サイズを越える型紙は分割して出力されます。

* LookStailorX(ルックステーラーテン)は2012年4月1日にDressingSim LSX(ドレッシングシム エルエスエックス)に製品名を変更しました。